お護摩とは


 梵語でホーマ(homa)といい、〈焚く〉〈焼く〉などの意味をもつことばで、仏の智慧の火を以て煩悩(苦の根元)を焼きつくすことを表します。

 お護摩は、御本尊・不動明王さまのご宝前に設けられた護摩壇の周囲に香華をはじめ、五穀、お供物をそなえ、心身を浄めた導師(修行者)が、中央の炉の中に護摩木を焚いて、御本尊さまのご供養をすることにはじまる、きわめて厳粛な秘法であります。


祈祷料


一時祈祷 5,000円
お申し込みいただいた直後の28日の護摩祈祷にて祈願いたします。当方にて添え護摩に施主様のお名前と願い事を書き、添え護摩供養を修法します。護摩祈祷の後、お札、お供物を送付いたします。
一ヶ月祈祷 10,000円
お申し込みいただいた日から1ヶ月間、毎朝の勤行にて祈願し、28日の護摩祈祷を一時祈祷と同様に奉修致し、お札、お供物を送付いたします。
一年祈祷 50,000 円
お申し込みいただいた日から一年間、毎朝の勤行にて祈願し、毎月の28日には護摩祈祷を12回奉修致します。(添え護摩も12 回致します。)お札、お供物は最初の護摩祈祷の後送付いたします。
一座護摩 50,000円
お申し込みいただいた方だけのために、特別護摩祈祷を奉修致します。お申し込みいただいた翌日以降に奉修致します。日時はご相談下さい。(例えば自宅又は会社等で特別な日があるような時)奉修後、特別大祈祷お札、お供物を送付いたします。

いずれの場合もお施主様、願意(願い事)を明記下さい。祈祷料は願意毎となります。


護摩祈祷のお申し込みはこちら


必須お名前
フリガナ
必須メールアドレス
必須確認のためもう一度
生年月日
必須郵便番号
郵便番号か住所を入力すると郵便番号が検索できます
必須ご住所
  1. 都道府県
  2. 市区町村
  3. 丁目番地
必須電話番号
性別
必須護摩祈祷の種類
ご用件(一座護摩の場合、 ご祈祷の希望日を記入して下さい。)
必須送信確認
  


インドアビュー

Indoor View


特別コンテンツ

[Special Contents]

高野山・不動院

Copyright © & TM2015高野山・不動院・オフィシャルサイト/Kouyasan Fudouin

Art Direction &Design by Kouyasan Fudouin. Japan © & TM